本文へジャンプ

人権論(棟居徳子)

一人ひとりが尊重される
地域を創る。

地域創造にとって人権保障は、目的であり手段です。人々が安心して暮らせる社会は、人権保障の行き届いた平和な社会です。授業では地域創造学の基礎として、人権の歴史・現状・未来を、地域から地球全体を視野に入れて学び、考えます。

福祉社会学(高橋涼子)

人と地域をつなげる福祉を
主体的に考える。

困難を抱え、地域で孤立する人を生み出す現代社会の仕組みや構造の問題点を探ります。資料やデータを読み、ディスカッションやグループワークを行うアクティブ・ラーニングを通して、問題の解決方法を主体的に考えていきます。

地域社会調査実習(眞鍋知子)

地域の声を調査し
分析する方法を学ぶ。

この授業では現場の声を実際に聞き取ることを重視します。地域コミュニティで生活するいろいろな立場の人々に、聞き取り調査やアンケート調査の手法でアプローチすることによって、課題を見つけ、その解決策を提言します。

社会福祉援助技術演習(森山治)

対人コミュニケーションに
必要なスキルを獲得。

社会において人との関係を形成するうえで、コミュニケーションを適切に図ることは重要なスキルです。演習では、コミュニケーションに必要なスキルを身につけ、対人援助に必要な技術・理論・倫理等について実践的・具体的に学びます。