本文へジャンプ

地域文化論(鏡味治也)

地域文化のあり方を考える。

地域文化のあり方について国内外の地域を事例に文化人類学の手法で探ります。社会や制度、慣習、生業、宗教信仰など地域文化の構成を学び、地域文化の果たす役割を考えます。

観光インターンシップ(全教員)

地域から観光を学ぶ。

2年次に基礎知識を修得する事前学習を行い、夏休みの約2週間、観光産業や自治体等の現場で学びます。また活動の成果報告を通じ、社会の理解やキャリアへの意識向上を目指します。

コミュニティ・デザイン論
(丸谷耕太)

地域住民と共に未来をデザインする。

自然や文化と社会の両方を共に考え、観光に関わる都市の問題を解決するための理念や手法を学びます。その場所を利用する住民と、そこを訪れる観光客と共に空間を作る考えを学びます。

地域経営論
(平成31年4月着任予定)

観光を地域でマネジメントする。

地方の衰退や都市再生などの地域の課題解決に向けて、多様な担い手の協働や共生社会の創造と地域特性に合わせた地域政策を考え、観光によって結びつく地域全体の経営を学びます。