本文へジャンプ

人文地理学調査実習(神谷浩夫)

地域調査を通じて分析手法を学ぶ。

この授業では地域で暮らす人々がどんな仕事に就いているのかに着目しながら、統計データと聞き取りによる地域調査を行います。センサスなど統計データの分析による地域の概観、現場での聞き取り、結果の分析、報告書のまとめ方などを学びます。

まちづくりインターンシップ
(全教員)

まちづくりの現場を体験しよう。

2年次の必修授業。夏休みの約2週間、4名程度のグループで自治体やNPOの活動を実際に体験し、まちづくりの現場を学びます。地域のために活動している人々とふれあうことで、まちづくりの魅力や、地域課題に対する住民の取り組みを体験します。

都市・交通論演習(伊藤悟)

国内のみならず海外もフィールド!

この授業では、都市や交通のより良い姿を現地で考えます。そのために日頃からフィールドワークを重視し、身近な地域から国内各地、さらに海外までを対象とします。写真は、クロアチアの歴史都市ドゥブロヴニクでのフィールドワークです。

地域居住論演習(山岸雅子)

生活の視点で
身近な地域の課題を考える。

この演習では、身近な生活や居住環境に関わる今日的な政策上の課題をとりあげ、関係する文献を読んだり、現地での観察調査や、関係者や住民への聞き取り調査などで現状を把握し、その解決に向けた方策の提言を目指します。